幼稚園制服・学校制服製造販売業のメーカー 矢部プロカッティング

ホーム > 企業情報 >

代表挨拶

代表挨拶

弊社は1971年に神奈川県下に制服メーカーとして起業し、間もなく創業50年を迎えます。創業当時から、一着一着を大切に真心込めた物づくり、制服を着るという意義を次世代にしっかり伝えていく、この二つの約束を胸に園児服と学生服、体操服に特化し、地道にやってまいりました。
大きく変り続ける時代の中、今に至りましたのも、ひとえにお客様と関連企業様、そして全従業員のおかげであります。心からの感謝を申し上げます。

日本に学生服が誕生して100年以上が経っており、数ある制服メーカーの中ではまだまだ若い会社であります。私は2015年に先代より受け継ぎ、二代目に就任しました。日本の歴史上でも二代目というのはあまり目立たない存在かもしれませんが、先代が残してくれた大きな財産である従業員と共に、一丸となれば、目まぐるしく変わる社会情勢と止まらないグローバル化の大きな山を登り続けることが出来るはずです。そして、会社を元気に永続してゆくには、常にお客様の立場に立ち、期待以上の感動をお届けすることが必要です。その為には、やはり従業員が晴れた顔で幸せでなければいけません。同時に全員が常に目標を持ち、少し顎を引いて見上げるような姿勢でいつでも挑戦をしている。そういう会社でありたいと思っております。また、後世に日本の制服文化を継承し、次世代に確かなバトンを渡すためには、遠きをはかる経営と足元の基盤作り、さらに社会貢献と地域への恩返しが必要です。残る人生を懸け、尽力することが二代目である私の責務です。

お客様から更に強く信頼される企業になれるよう、従業員一同ますます全力で取り組み励む所存です。今後ともご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社矢部プロカッティング
代表取締役社長
矢部 亘

代表取締役社長 矢部 亘
instagram